IMG_5280

さあ、次は岡山・児島の旅をご紹介します。
ジーンズの街としても知られている児島。
ここにも宝物がいっぱいあるんです。

まずは、瀬戸内さんぽのおともに、児島のおやつといえば、
元祖といわれる苺大福のお店、甘月堂さんへ。
いちごの看板を目印にやってきました。

IMG_5269

IMG_0004

IMG_5240

ショーケースにはカットしたカラフルな大福のサンプルが並んでいます。
苺大福だけでも、あんの種類がいっぱいあって
赤あん、白あん、チョコあん、生クリーム、
カスタード、トマトあん、かぼちゃあんなど目移りしてしまいます!
フルーツも苺だけじゃなく、バナナ、ブルーベリー、マンゴー、栗、みかん
キウイなど季節限定のものもありますよ。

生のフルーツがまるごと入った大福、ケーキみたいでかわいいでしょう?

IMG_0018

IMG_5295

小さい頃、海水浴で来たことのある唐琴の海岸へ。
朝の光で水面がキラキラ光っていてきれい。

IMG_0053

しばし、瀬戸内海を眺めながら、シーグラスを拾ったり、
お散歩を楽しむとリラックスできますよ。レトロなバス停もいい感じです。
ほっこりリラックスできる、朝の瀬戸内おさんぽコースです。

IMG_0076

IMG_0090

IMG_0041

ほっこりタイムにかかせないおやつは、さっき買った大福を。
キウイ、マンゴー、苺カスタードをチョイス。


IMG_5408

IMG_5377

唐琴の海岸の前に瀬戸内海を一望できる、素敵なギャラリー
「ALAPAAP」さんがあります。
一歩店内に入ると、窓一面に海が広がる居心地のいい場所です。

IMG_0183

IMG_5394

ここには店長の片岡さんが16年、つながりを大切に育ててきた
革、木工、ガラス、アートなど、地元や隣県の作家さんたちの
作品が愛情たっぷりに並べられています。
運命の出会いを感じたり、大切な人への贈り物を探したり、
時間が経つのを忘れてしまうショップです。

地元を熟知した店長さんとのおしゃべりも楽しいひととき!

IMG_5352

IMG_0225

ALAPAAPのユニークなキャラクターの看板を目印にお越しくださいね。


IMG_5423

児島といえば、日本を代表するデニムの街。
たくさんのブランドの中でも、独特の世界観を持つ人気のKAPITALさん
にブックストアがOPENしたときいて、たずねてみました。

IMG_5417

IMG_5440

KAPITAL瀬戸内児島SOHO店は、児島の古い図書館を
リノベーションして作られた空間です。
工場とデニムを販売するショップ、そして新たな試みとして
ブックストアが併設されています。
東京神保町で古書に精通する森岡書店の森岡督行さんと、
KAPITALさんが海外での撮影や買付で見つけた
写真集やアートブックなどが並んでいて、かっこいい!


IMG_5486

IMG_0300

もちろん、KAPITALブランドのお洋服も充実!


IMG_0313

IMG_5546

外にはツリーハウスもあって、子ども心に帰る不思議な場所でした。


vol.2へ続く。。。